●台湾人の人気旅行先、1位は大阪

世界的な旅行口コミサイト「TripAdvisor」が、台湾人観光客による情報検索状況の最新統計を発表した。最も検索数が多い海外旅行先は、1位:大阪、2位:香港、3位:京都、4位:バンコク、5位:マカオだった。週末旅行として台湾近隣の人気が高く、香港では2泊、大阪・京都は3泊が平均だ。情報検索数の増加率は、ホーチミン、ハノイ、バリ島が上位3位を占めた。北アジア地域では、沖縄、北海道、富士河口湖の検索数増加率が高い。国内旅行先の検索数増加率は、1位:新竹県、2位:苗栗県、3位:雲林県、4位:基隆市、5位:桃園市だった。旅行への関心が非常に高い台湾人の旅行は、多元的な文化や歴史ある地方の探索へ広がっている。

Leave a Reply