●台湾作家による漫画フェア、初開催

台北市コミック従業人員職業工会が主催する「第1回台湾コミックフェア(台湾漫画節)」が25日、台北市の松山文創園区で開幕した。台湾作家による作品創作力に焦点を当てたもので、台湾の368人の漫画家が描いた「台湾368絵はがき展」では、全国368の街の建築・美食・伝統文化・名勝などを描いた作品が展示された。この他、400坪の会場では台湾作家のイラスト・漫画作品・台湾コミック史展示、ライブ創作などが行われる。会期は11月4日までで、入場は無料。

広告

コメントを残す