●楽天とAsia Yo、民泊で提携

楽天傘下で民泊事業を手掛ける楽天LIFULL STAY(東京都千代田区)と、台湾最大手の民泊・バケーションレンタル予約サイト「AsiaYo」は31日、民泊事業における提携を発表した。日本の住宅宿泊事業法(民泊新法)の2018年6月施行を見すえ、日台の民泊市場を開拓し、「Airbnb」に対抗する。AsiaYoは現在、台湾・日本・韓国・タイの60都市に5万件のリスティングを持つ。うち日本は30都市・6000件だという。AsiaYoの今年7~9月の取引額は前年同期の4倍に達し、1億元(約3億7674万円)を突破した。

広告

コメントを残す