●故宮の白菜と肉形石、久々にそろう

国立故宮博物院の人気収蔵品「ヒスイの白菜(翠玉白菜)」と「肉形石」が2日、約2年ぶりに同じ展示室で公開される。「白菜」と「肉形石」は3年前、東京国立博物館と福岡国立博物館の故宮展に相次いで貸し出された。その後、故宮南院(南部院区)の開館に伴い南院に移動。続いて「肉形石」はアメリカにも貸出展示されたため、ずっと離ればなれとなっていた。2日からは、台北市の故宮博物院302陳列室で同時に観賞することができる。

広告

コメントを残す