●奇美材料、日東と偏光板で技術提携

奇美材料科技(CHIMEI MATERIALS TECHNOLOGY)は、日東電工(大阪市)からテレビ用大型偏光板関連の技術提携契約を締結したと発表した。中国・杭州錦江集団と、その傘下で奇美材料科技が49%を出資する昆山之奇美材料科技有限公司、および盛波光電科技が日東電工から技術供与を受ける。当初の契約期間は5年。ロイヤルティーは最大150億円の契約で、杭州錦江集団と、昆山之奇美・盛波光電がそれぞれ75億円を出資する予定だ。昆山之奇美は、中国の大型偏光板需要を見すえて製造設備を拡充し、日東電工との技術提携により世界初の2500ミリメートル幅の偏光板製造ラインを開設する。早ければ2019年始めに試験製造、同年4~6月に稼働する計画だ。

広告

コメントを残す