●HTC、新機種「U11+」発売

宏達国際電子(HTC)が2日、旗艦シリーズ「HTC U」の新機種「HTC U11+」を発表し、同日台湾で発売した。HTC U11+は18:9の6インチ液晶を搭載したハイエンド機で、OSはAndroid 8.0 Oreo、Snapdragon 835 プロセッサ、電池容量は3930Ah。U11から導入された握るジェスチャー機能「Edge Sense」も改良された。台湾・中国・香港などでは今週末にも出荷が始まり、その他各国市場では11月中旬以降に順次発売予定だ。台湾の大手通信会社プランは10日に発表される。本体価格は1万9900万元(約7万5232円)に抑え、年内の販売数拡大を目指す。HTCは来年、5000元(約1万8902円)から2万元(約7万5610円)の価格帯で5~6の新機種を打ち出していく考えだ。

広告

コメントを残す