●這一鍋、一人鍋の新ブランドを開設

台湾の火鍋市場300億元(約1134億円)の商機を狙い、飲食チェーン大手・美食達人(GourmetMaster)が23%を出資する這一鍋餐飲グループが今月、鍋料理店「這一鍋」、焼肉店「焼肉同話」に続き、新たに一人用鍋店「這一小鍋」を開設する。台中市大里区に開幕する1号店は、211坪・157席、平均客単価350元(約1323円)、月商300万元(約1134万円)を見込む。続いて11月下旬には台北市、台中市に更に出店し、来年末の総店舗数11店舗を目指す。また、中国への進出も同時に進めることにしている。

広告

コメントを残す