●ファミマ、中信・玉山クレカに対応

ファミリーマート(全家便利商店)の全国3100店余りの店舗で、中国信託商業銀行のクレジットカードでの支払いが可能となった。玉山銀行のカードも7日から使用可能となる。既に対応済みの銀行と合わせ、台湾で発行されるクレジットカードの6割が使えるようになった。また、全家で使用可能な現金以外の支払方法は25種類となった。同社は今年モバイル決済大手3種(Apple Pay、Samsung Pay、Android Pay)に対応して以来、これらのサービスに紐付けられたカードによる決済件数は昨年から5倍以上に増えた。また、カード利用の平均客単価は現金払いの5倍だという。

Leave a Reply