●激辛ラーメンに悶絶、航空券獲得かけ

南部・高雄市で開催の旅行見本市、高雄国際旅行フェア(高雄巨蛋国際旅展)で3日、激辛ラーメンを最も早く食べ切った参加者に東京行きの往復航空券が贈られるイベントが行われた。500人の中から抽選で選ばれた5人の参加者は、航空券獲得をかけ、真っ赤に染まったラーメンを辛さに苦しみながらも頬張った。

優勝したのは20歳の男子大学生。普段、辛いものは食べないというこの男子学生は、抽選で選ばれて少し気後れしたものの、航空券獲得のため、参加を決意したと話す。イベントの最中、涙が出そうなほどの辛さに耐え、懸命にラーメンを口に運んだ。獲得した航空券で家族と来年の旧正月(春節)に温泉旅行に行きたいと語った。(中央社フォーカス台湾)

 

広告

コメントを残す