●スーパーの全聯、鹿児島産豚肉を発売

全国900超の店舗を展開するスーパー最大手の全聯(PX Mart)が9日、台湾畜産工業(台畜)を通じ、鹿児島県産の豚肉を独占販売すると発表した。全国農業協同組合連合会(JA全農)が認可した40の畜産場で飼育された白豚で、価格は台湾産豚肉の約2倍。薄切り肉など4種を小型包装し、1パック150グラムを188元(約705円)で販売する。台湾の豚肉消費量は年間約62万トン。全聯の総売上に占める生鮮品の割合は20%、うち豚肉は40%、鶏肉は30%、牛肉は20%だという。

広告

コメントを残す