●「台湾は重要なパートナー」安倍首相

ベトナムのダナンで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に、台湾から総統特使として出席していた野党・親民党の宋楚瑜・主席は首脳会議終了後の12日、日本の安倍晋三首相と約30分間、会談した。会談で安倍首相は、台湾は同じ価値観を持ち、経済や人民の往来も緊密な関係がある「重要なパートナーだ」とし「今後も非政府間の実務関係を維持し、日台の協力と交流を深化させることを希望する」と述べた。これに対し宋氏は安倍首相に地域の経済連携の枠組みへの参加意欲や国際参加への立場を表明。これに安倍首相も前向きな姿勢を示したという。

宋氏は12日に帰国。13日、総統府で蔡総統に報告した後、記者会見する。

広告

コメントを残す