●台南運河の遊覧船、12月に就航

台南市を囲み、台南市街地と安平港を結ぶ台南運河で、観光客向け遊覧船が12月に就航する。安平埠頭から出発するコースは一周約1時間。1日2回の運航で、運河に架かる12の橋巡りと運河沿いの景観を楽しむことができる。一部の橋では水面との距離が短いため、台南市政府観光旅遊局は民間企業に委託し、低い船高の遊覧船を新たに開発した。1940~70年代、台南運河には交通用の船が運航されていたが、廃止後は運河が活用されなくなっていた。台南市は、遊覧船の就航により運河沿いの観光・経済振興を進めたいとしている。

広告

コメントを残す