●Acer、日本企業と電子看板で提携

ソフトウェア開発の株式会社sMedio(東京都中央区)は13日、Acer(宏碁)傘下の100%子会社・Acer Being Signage(宏碁智雲数位看板)と、デジタルサイネージ(電子看板・掲示板)についてVAR(Value Added Reseller:付加価値再販事業者)契約を締結したと発表した。これにより、Acer Being Signageのクラウド・デジタルサイネージ製品及びソリューションが、sMedio社を通じて日本のスマートリテール市場に提供されることになる。これはAcer Being Signageにとって、ドイツに続き2カ国目の海外市場進出となる。

広告

コメントを残す