●中国人観光団、買い物店は3店以内

交通部(=交通省。国土交通省に相当)観光局は15日、観光業界の要望を受け入れ、中国人観光客受け入れの注意事項を修正し、来月12月から実施する。修正でこれまで中国人旅行団を「一般」と「優良」の二つに分けていたのを一つにし、旅行団が訪れる買い物店は3店以下とした。6泊7日以上の旅行の場合は運転手を2人以上とし、交代で運転することを求めた。業界側には2人の運転手はコストなどの面から難しいとしているが、今年上半期、中国人観光客を乗せた遊覧バスの交通事故が相次いだこともあり、交通部は安全面から必須の対応措置としている。中国人観光局の受け入れは一日あたり5000人を上限としているが、現在は2000~3000人程度。団体客より個人客の方が多くなっている。

広告

コメントを残す