●台北市、松山市のイベントで観光PR

台北市は18、19日に愛媛県松山市で開催された産業イベントに参加し、観光PRを行った。会場には牛肉麺やルーロー飯など、台湾から同行した業者による屋台が並び、来場者に本場の料理を振る舞った。屋台には台湾グルメを求める人で行列ができたという。

イベントは「えひめ・まつやま産業まつり」で、台北市の参加は2015年以来、二度目。初日の18日には、中村時広・愛媛県知事や野志克仁・松山市長が台北市のブースを訪れ、観光の魅力を体験した。

台北市と松山市は、同じ「松山」の地名を有していることが縁となり、2009年から交流を続けてきた。2014年、両市は友好交流協定を締結。2015年には、神輿(みこし)をぶつけ合う松山市の伝統行事「けんか神輿」が台北市で披露された。(中央社フォーカス台湾)

 

広告

コメントを残す