●史上最も暑い秋、冬も暖冬の見込み

今年の秋は暑い。気象局によると、今年の秋季の13の平地観測ステーションの平均気温は26・36度で、暑かった昨年を上回り1947年以来最高となったとみられる。今年の秋季は炎熱に加えて降雨量も少なかった。9月、10月に来た台風が少しの雨を降らせた以外は全般に降雨は少なく、特に新竹以南の雨量は平年を下回った。今週30日から冬季に入るが、冬も暖冬の可能性が強く、降雨も少ない見込みで、冬季の平均気温は過去3番目の高さになるとみられている。

広告

コメントを残す