●高雄で公共交通が無料、大気汚染対策

高雄市は大気汚染対策として12月から来年2月末までの3カ月間、公共交通機関のICカード利用者を対象に運賃の無料化を決め、1日から実施した。このうちバス、高雄捷運環状軽軌道(ライトレール)については全日、高雄捷運(MRT)については平日のラッシュ時(午前6時半~8時半、午後4時半~6時半)が無料乗車サービスの対象。初日(1日)は、バスの乗客は3割増加、MRTの乗客は約11%の増加(午前中は12.9%、午後は10.6%)となった。増加分の多くは、マイカーやマイバイクでの通信客がバスやMRT利用に切り替えたためとみられる。ただバイク通勤者の中には日中もバイクを使って仕事している人も多く、一日中無料でなければバイクは手放せないという声もある。

広告

コメントを残す