●血糖値管理アプリの彗康、日本市場へ

クラウドデータ管理による血糖値管理アプリ「智抗糖」を手掛けるスタートアップ・慧康生活科技(Health 2 Sync)が、シリーズBで600万ドルの資金調達に成功した。出資したのは日本のSOMPOホールディングス(HD)、中国のアリババ(阿里巴巴)、米国のWI Harperなど。慧康生活科技は、SOMPO HDからの出資を得たことが、日本の自治体や医療機関との連携による日本市場進出への大きな足掛かりになるとみている。SOMPO HDで新サービス開発を担うデジタル戦略部「Sompo Digital Lab」は、慧康生活科技のシステムが、血糖値計測器・製薬・保険など各企業のソフト及びハードをつなぐ機能を持つと評価している。

広告

コメントを残す