●来年10月まで電力料金の値上げない

国際燃料価格が上昇傾向の中、沈栄津・経済部長(経済産業相に相当)は11日、立法院(国会)で「来年10月までに電力料金を値上げすることはない」と断言した。さらに「約800億元の電力料金安定基金の調節で、(国際価格の上昇による)上昇分はほとんどゼロにできる」と説明した。電力料金は毎年4月と10月に電力料金審議委員会を開き、その後野半年間の料金を決めている。沈部長の発言は立法委員の来夏の電力需要期の料金見通しについての質問に答えたもので、10月の審議会までは値上げはないことを意味している。

広告

コメントを残す