●香港企業、台北にeスポーツビル開設

香港のeスポーツ(競技性の高いゲーム)会社・HKE(Hong Kong Esports Limited)が19日、台北市南港区に9階建ての「eスポーツ専門ビル」を開幕した。ビル内には選手の練習室・生中継スタジオなどの施設があり、投資総額は約3億元(約11億円)だという。今年上半期の台湾のeスポーツ競技人口は昨年の1割増・890万人に達した。また、2016年の台湾のゲーム市場規模は510億元(約1920億円)、2021年には690億元(約2597億円)に達するとみられている。現在HKE社が持つ4ゲームの競技チーム・計23人の選手のうち、6割に当たる14人が台湾人で、同社は台湾選手の育成に力を注いでいる。

広告

コメントを残す