●エイサー、セガとVR施設で提携

パソコン大手のエイサー(Acer:宏碁)は22日、同社傘下のハイエンドVR HMD「StarVR(宏星技術)」で株式会社セガ エンタテインメントと提携し、「StarVR」による5K解像度のVRゲーム体験コーナーを開設し、日本市場に進出した。東京新宿・歌舞伎町にあるセガの旗艦店に22日開幕した「SEGA VR AREA SHINJUKU」(料金は1200円)では「ジョンウィック」や「ザ・マミー」などのゲームを「StarVR」で体験できる。セガの運営する娯楽施設は全国約200カ所あるが、来年3月までにセガの娯楽施設3カ所に「StarVR」体験施設を、2018年末までには10カ所以上の開設を目指す。

広告

コメントを残す