●故宮、全国博物館共通パス発行へ

国立故宮博物院は、博物館の改革を目指す「新故宮計画」の一環として、1枚で全国の公立博物館に入場できる「iTaiwanミュージアムパス(愛台湾博物館カード)」の発行を計画している。計画案はすでに行政院を通過しており、今年準備を進め、来年の発行を目指す。文化部所属の全国の国立博物館から対応を開始し、その後県立・市立など全公立博物館の参入を促す考えだ。博物館周辺の観光地や交通機関とも連携し、博物館の入館料の他、博物館までの交通費やミュージアムグッズ購入などにも使える電子マネー型カードとなる予定だ。

広告

コメントを残す