●観光局、フライ&クルーズに補助金

交通部(=交通省。国土交通省に相当)観光局は、国際クルーズ客向けの補助金支給を開始した。台湾への往復に飛行機とクルーズ船の両方を利用する「フライ&クルーズ」で、2020年12月31日までに台湾に入港するツアーが対象。また、台湾での滞在が48時間を超えることが条件だ。申請人数が300人以上のクルーズでは一人当たり30ドル(約3375円)、600人以上の場合は一人当たり50ドル(約5624円)を支給する。観光局によると、クルーズ客による観光収入は2016年に8億元(約30億4072万円)、昨年のクルーズ客は延べ100万人を突破した。今年は訪台クルーズ客124万人を目指す。

広告

コメントを残す