●王品、火鍋ブランド「青花驕」開設

飲食チェーン大手の王品(Wowprime)は16日、同グループで22個目、台湾事業の火鍋店では3ブランド目となる「青花驕(QingHuaJiao)」を開設する。台北市・中山北路沿いの1号店は3階建て・約200坪、席数は170席。現代的で高級感ある店内では、鍋具材60種以上、店内栽培のキノコの手摘みも体験できる。25~35歳をターゲットとし、平均客単価は650元(約2440円)、月商800~1000万元(約3003~3754万円)を目指す。1号店の営業が軌道に乗った後、120坪・90席程度の路面店を他の地域へも展開していく考えだ。

広告

コメントを残す