●戌年記念硬貨25日発売、干支3巡目

中央銀行は16日、新年の干支(えと)である戌(いぬ)をデザインした記念硬貨セットを発表した。今月25日から、台湾銀行の国内各支店で限定12万セットが販売される。1セット1800元(約6723円)で、一人1セットのみ購入可能。100元銀貨・10元銅合金貨の台紙付き2枚セットだ。表には共に犬の絵がデザインされており、銀貨の裏面には台湾の祭りでおなじみの道教神「三太子」が、銅合金貨には彩色が施されたランの花が施されている。中央銀行は1993年(酉年)から干支記念硬貨を発行しており、今回は干支で3巡目・2年目の発売。コイン販売業者によると、記念硬貨の購買層は40歳以上が多いという。

広告

コメントを残す