●和牛PRイベント開幕、試食など実施

昨年9月に台湾で輸入が再開された和牛について、日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)と日本畜産物輸出促進協議会は6日、台湾で過去最大規模となる和牛販促イベント「日本和牛年2018」を開始した。台湾各地のレストラン、スーパー、食肉販売店など約40店舗で和牛のPRやアンケート調査、試食イベントなどを行う。肉質の良さを最も感じられるというしゃぶしゃぶの試食を主とし、鍋に出た和牛のだしに麺やごはんを入れて作る「シメ」料理も紹介する。イベント期間は3月30日までで、各地での開催情報は公式Facebookページ(https://www.facebook.com/wagyujapan.tw)に掲載される。

広告

コメントを残す