●花蓮地震死者9人に、雲翠ビルに集中

花蓮県の災害応変センターによると、6日深夜に花蓮で起きた地震による死者は8日早朝現在9人となった。うち6人が、低層階が店舗とホテル、高層階がマンションの「雲門翠堤(雲翠)ビル」。連絡が取れていない人は62人、うち47人は雲翠ビルで、人的被害は雲翠ビルに集中している。政府は600人近い国軍を動員して徹夜で救出作業を続けている。負傷者は265人。外交部によると、日本人も7人が負傷した。うち5人は観光客で埃を吸っただけで外傷はなかった。一人は腰を打っていたが、歩行に問題なかった。残る1人は入院治療を受けている。

広告

コメントを残す