●ECシェア争い苛烈、蝦皮がトップ

シンガポール発のEC、Shopee(蝦皮購物)が8日、台湾事業の最新業績を発表した。「Shopee」アプリのダウンロード者数は延べ1200万人を突破、1カ月の商品売上件数は約1500万件、掲載商品数は2億4000万件と、台湾のモバイル向けEC市場で最大規模だ。2015年、個人間取引(フリマ)アプリとして台湾に上陸した「Shopee」は、送料無料サービスで知名度を一気に拡大。昨年に開設されたBtoCのEC「蝦皮商城」は既に3000店が出店した。うち1000以上の店舗で月商100万元(約370万4026円)を超えるという。

広告

コメントを残す