●精成科技、日本のPCB企業を買収

プリント基板(PCB)の製造・販売を手掛ける精成科技(Global Brands Manufacture:GBM)は22日、エルナー株式会社(神奈川県横浜市)の完全子会社・エルナープリンテッドサーキット株式会社(EPC:滋賀県長浜市)への出資により経営主導権を獲得すると発表した。GBMは第三者割当増資により、約35億円でEPCの2800株、総株式の約70%を取得する。取引成立は4月2日の予定だ。エルナーは、同社のプリント配線板製造・販売事業におけるGBMとの協力関係構築と合弁事業化を目指し、同事業をEPCに承継する吸収分割と第三者割当増資を行うことにした。GBMは今後、エルナーと共に日本の車載用プリント基板市場を開拓していくことにしている。

広告

コメントを残す