●JR東日本、台湾に完全子会社開設へ

東日本旅客鉄道(JR東日本)が4月、台湾に100%子会社「台湾捷爾東事業開発(JR東日本台湾事業開発)」を設立する予定だ。資本金額は1億円。この新会社を通じ、訪日情報発信カフェ「JAPAN RAIL CAFE 台湾店(仮称)」を台北市内に開設し、JRパスなどの鉄道周遊券の販売、訪日旅行のサポート、日本の食文化の発信、日本関連イベントなどを行う予定だ。具体的な開設時期や場所はまだ明らかとなっていない。JR東日本は2016年末、シンガポールに「JAPAN RAIL CAFÉ」1号店を開設しており、台湾が2軒目となる。また、JR東日本グループの経営資源を活用し、今後台湾において飲食事業、エキナカ事業、駅弁事業、ホテル事業など、駅を中心としたビジネスへの参入を目指すとしている。

広告

コメントを残す