●Facebookフリマ機能、台湾へ

SNS大手のFacebookは12日、個人間取引機能「Marketplace(マーケットプレイス、拍売市集)」を台湾で正式にローンチしたと発表した。同機能は2016年10月に運用が開始され、当初は30カ国、現在は64カ国にサービスが広がっている。Facebookの統計によると、1カ月に同サイトのグループで取引を行う会員は5億5000万人に達している。台湾既存のフリマ用プラットフォームと同様、Facebookは売り手・買い手間の直接連絡を可能とする。一方で、他社のような運送、決済等のサービスは提供せず、取引においては各利用者が個別に交渉する必要がある。

広告

コメントを残す