●台湾科技大学、東工大と協定締結

日台の理工系の名門大学、台湾科技大学(台科大、台北市)と東京工業大学(東工大、東京都)が8日までに全学協定を結んだことが分かった。台科大が同日発表した。今後、学生・教員交流や共同研究、国際的な産学連携などの規模がより一層拡大される。

両大は2015年に部局間協定を締結し、翌16年には東工大が台科大のキャンパス内に連絡拠点の台湾オフィスを設置。機械、電子分野などを中心に10件を超える研究プロジェクトや学術フォーラムを共同実施するなど、活発に交流してきた。

また、台湾でのサマースクールも行われており、これまでに台科大の協力の下、40人余りの東工大生が台湾企業を訪問したり、実習したりしてきたという。

台科大は、これからの人材は世界で活躍できる力が求められると指摘、東工大生の実習規模を拡大するとともに、同大からも学生を日本企業に送り出すことで日台企業の協力関係を強化したいと意欲を示した。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す