●SIMカードと通訳セット、日本客に

観光局は13日、通信大手の中華電信(Chunghwa Telecom)、訳遊科技(TourTalk)と組み、外国人客向けSIMカードとオンライン通訳を合わせた「台湾楽遊通」サービスを発表した。台湾旅行の際に4G通信用SIMカードを購入すると、アプリ「TourTalk」を通じ、オンラインオペレーターによる通訳と旅行案内サービスが受けられる。旅行中に困った時にはすぐ通訳が呼べる他、現地の観光情報も教えてもらえる。サービス時間は朝9時から夜9時までで、「台湾楽遊通」利用者は最初の10分間が無料となる。5日間の無制限ネット接続とのセットプランで688元(約2504円)になる見込みだ。まずは日本と韓国の旅客向けに、4月のサービス開始を予定している。

広告

コメントを残す