●ミシュランガイド台北、20店に星

グルメ格付けガイド「ミシュランガイド」の台北版が14日、発表された。合計110店が掲載され、うち20店が星を獲得した。唯一の三つ星評価を得たのは、雲朗観光集団(LDC)のホテル、パレ・デ・シン(台北君品酒店)の高級中華料理「頤宮」だった。二つ星は2店で、東京のミシュランガイドで三つ星獲得経験のある日本料理「龍吟」の姉妹店「祥雲龍吟」、中華料理店「請客楼」だった。また、17店が一つ星を獲得した。中華料理・日本料理・西洋料理の割合は7:6:7となっており、寿司店も3店が入った。世界30都市目となった「ミシュランガイド台北」は、中国語版と英語版が合計10万冊発行される予定だ。

広告

コメントを残す