●海軍、美少女キャラのアニメを公開

中華民国海軍は市民との距離感を近づけ、啓発活動の効果を高めようと、美少女キャラクターが登場する短編アニメーションを制作している。従来の堅い宣伝手法を打ち破り、親しみやすい雰囲気にすることで、共感を呼びたいとしている。

海軍は旧正月(春節、今年は2月16日)ごろからアニメの制作を開始。これまでに飲酒運転防止や自傷行為防止、防寒対策などを呼び掛ける映像を公開した。

海軍によれば、映像は兵役で入隊した兵士が制作したという。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す