●鴻海と統一、コンビニで健康サービス

鴻海(ホンハイ)精密工業と統一グループは14日、財団法人千禧健康基金会の健康ステーション「H2U健康ATM」を全国のセブンイレブン店内に設置すると発表した。血圧・心拍数・体重・体温を2分足らずで測定でき、利用は無料。測定データは、同装置の専用アプリまたはセブンイレブンの「ibon」アプリを通じてクラウドに保存できる。19の県・市のセブンイレブン100店舗に設置される予定だ。統一グループは10年前に千禧の健康測定器を導入しており、現在全国676カ所に設置済みだ。今回鴻海が開発した「H2U健康ATM」は機能が強化されたもので、通信システムは亜太電信(Asia Pacific Telecom)と富鴻網(FHNet)が提供している。

広告

コメントを残す