●日台韓の証券取引所、三者MOU締結

台湾証券取引所(台湾証券交易所:TWSE)、日本取引所グループ(JPX)、韓国取引所(KRX)は15日、三者間の提携覚書(MOU)を締結した。主に人的交流、共同での商品開発・販売で協力し、アジア・太平洋地域における日本、台湾、韓国株のプレゼンスを高め、より多くの投資機会を創出するのが目的だ。台湾証券取引所は2000年11月にKRX、JPXそれぞれとMOUを締結。日韓市場向けプロジェクトチームを組織し協力を進めてきた。現在、日本の7つのETF(上場投資信託)が台湾で上場、2016年7月には台湾加権指数(TAIEX)先物を日本の大阪取引所に上場した。韓国とは2016年10月、韓国200種株価指数(KOSPI200)と台湾加権指数(TAIEX)の相互上場を果たし、2017年9月には共同で台韓資訊嘉義指数(IT Premier Index)を発表した。

広告

コメントを残す