●華信、台中-名古屋チャーター便就航

中華航空(チャイナエアライン)の子会社、華信航空(マンダリン航空)が30日、台中-名古屋線のチャーター便運航を開始。毎週3往復(火・金・日)。台湾では4月4~8日が清明節(掃墓節とも)を含む5連休。また今は日本で桜の開花時期に当たるほか、4月から5月にかけては立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」観光をはじめ、兼六園、上高地、飛騨高山など中部地方の観光が楽しめる。華信航空では旅行業者と提携し、四泊五日3万6900元(約13万5000円)の割引チケットを発売する。

広告

コメントを残す