●蔡英文総統の預金、290万増える

監察院が30日発表した公職人員の財産報告によると、蔡英文総統の預金は前年より290万元増えて5200万元余(約1億8700万円)だった。有価証券は413万元余、不動産は土地が4カ所、建物が2カ所ある。県長(県知事)・市長の中で最も資産が多いのは、台中市の林佳龍・市長で夫婦合わせた資産は3億元(約10億8000万円)近い。預金は1億2700万元あり、有価証券も1億4400万元。逆に最も「貧しい首長」は花蓮県の傳コン萁(※コン=山へんに昆)・県長で預金は430万元で負債が7929万元(約2億8500万円)だった。

広告

コメントを残す