●ランタンポスト、観光客が思い出投函

願いを込めてランタンを空に放つ習慣があることで有名な北部・新北市平渓。台湾鉄道(台鉄)平渓線の終着駅、菁桐駅のそばの「菁桐鉄道故事館」には夜空に浮かぶランタンと線路を走る列車がデザインされた郵便ポストが設置されている。同地を訪れた観光客は旅の思い出をはがきにしたため、ポストに投函しているという。

日本と同じように円筒状の郵便ポストは台湾でもあまり見かけられなくなったが、平渓では今でも使われている。 Continue reading “●ランタンポスト、観光客が思い出投函”