●金門県の観光サイトがリニューアル

金門県政府観光処は7日、県運営の観光情報ウェブサイト「金門観光旅遊網」中国語版をリニューアルした。旅行に必要な情報が統合され、検索機能が充実したほか、国際的な旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の評価や口コミが表示されるようになった。 Continue reading “●金門県の観光サイトがリニューアル”

●人権博物館、来年5月17日正式発足

鄭麗君・文化部長は世界委人権デーの10日、国家人権博物館は来年5月17日に緑島、景美の各文化園区で正式に発足させると明らかにした。台東県の緑島、台北市の景美はいずれも元刑務所で、現在はそれぞれ紀念館として展示などをしており、それを拡充し、博物館とする。 Continue reading “●人権博物館、来年5月17日正式発足”

●酒酔い運転で初の議員失職、彰化県議

酒酔い運転による大きな事故が多発し、当局が取り締まりを強化している中、彰化県の現職の県議会議員が酒酔い運転で実刑判決を受け、議員を失職することになった。この議員は国民党籍の57歳の男性。過去4年間に3度も酒酔い運転で摘発されており、今年5月の昼、友人と酒を飲み、 Continue reading “●酒酔い運転で初の議員失職、彰化県議”

●中華航空機引き返す、日本人客が喫煙

桃園空港発バンコク行きの中華航空機が9日午後2時前に離陸後、3人の日本人男性客が機内に持ち込んだ酒を飲み始め、騒ぎだし、うち1人はたばこも吸い始めた。このため客室乗務員が何度も制止しようとしたが、他の乗客への迷惑や安全を考え、 Continue reading “●中華航空機引き返す、日本人客が喫煙”

●台南市と山形市が友好協定、5分野で

台南市は6日、山形市と「友好交流促進に関する協定」を結んだ。締結式は山形市内で開かれ、李孟諺・台南市長代理、佐藤孝弘・山形市長が署名を交わした。今後は観光、経済、文化、教育、スポーツの5分野において交流を行い、友好関係の向上を図る。 Continue reading “●台南市と山形市が友好協定、5分野で”