タグ: 社会

●新北市の一部、桃園市、新竹県で3月1日から給水制限、経済部水利署が決議

経済部水利署は21日、台湾各地のダムの貯水状況や今後の取水、給水対策などについて話し合った結果、新北市の板橋区、新荘区、林口区、桃園市、新竹県を対象に3月1日から第一段階の給水制限(午後11時から翌日午前5時まで減圧)を実施することを決定した。 “●新北市の一部、桃園市、新竹県で3月1日から給水制限、経済部水利署が決議” の続きを読む

●日本発の事務椅子レース、台湾・屏東で3月開催 地域活性化を狙う

京都発祥の事務椅子レース「いす-1グランプリ」が3月19日、南部・屏東県九如郷で開催される。潘孟安・県長(県知事)は13日に開かれたPR会見で、大会開催を通じて地域産業を活性化するとともに、地域住民同士の交流を深められればと意欲を見せた。 “●日本発の事務椅子レース、台湾・屏東で3月開催 地域活性化を狙う” の続きを読む

●漂着ゴミを使って彫刻作品製作 環境保護に貢献/金門

離島・金門の海辺には主に中国大陸の船やカキ養殖業者から排出されたゴミが多数漂着している。金門在住の芸術家、王明宗さんはゴミをそのまま廃棄するのはもったいないとの思いから、漂着ゴミを使用して彫刻作品を製作し、環境保護に一役買っている。 “●漂着ゴミを使って彫刻作品製作 環境保護に貢献/金門” の続きを読む

●観光局、米NYの映画館でPR 台湾で全編撮影の「沈黙」全米で上映

台湾で全編が撮影されたハリウッド映画「沈黙 サイレンス」が全米で封切られたのにからめ、観光局は13日から1カ月間、同作に登場する台湾の風景を30秒間に編集したPR映像をニューヨークの映画館10館で上映する。台湾の存在感向上を狙う。 “●観光局、米NYの映画館でPR 台湾で全編撮影の「沈黙」全米で上映” の続きを読む

●チャイナエアラインに罰金 乗務員の長時間勤務で

チャイナエアライン(中華航空)が、乗務員に対して違法な長時間勤務をさせたとして交通部民用航空局から罰金の支払いを命じられたり、是正勧告を受けたりしていたことが同局の統計で分かった。罰金の総額は90万台湾元(約330万円)に上ったとしている。 “●チャイナエアラインに罰金 乗務員の長時間勤務で” の続きを読む